国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団





performance -最終公演-
そこには、魔法があった…
その街には、魔法があった…
その時、人々は輝いていた…

昭和30年代の東京、舞台は娯楽の代表であった浅草の芝居小屋。
そこで働く人情味溢れる喜劇役者、踊り子、職人達の生き様が、舞台に魅せられた仲間達の、笑いあり涙ありの群像劇となる。
過去と現代を行き来しながら、生きることの意味を問う人間ドラマ。

今を生きる人々に是非見ていただきたい新作オペラの誕生です。


【あらすじ】
現代の東京。
今や有名作家となったケースケの自宅に、昔世話になった先輩の通夜の知らせが来る。
やがて、彼の心は昔懐かしい浅草での下積み時代へと遡って行く。
1959年、ケースケは大学在学中の身でありながら、舞台に魅せられ、浅草「オリオン座」の裏方を手伝っている。
一座には魅力的な仲間達が大勢いて、ケースケは忙しくも楽しい毎日を送っている。
そんな時、彼は秘かに憧れる踊り子ユメコと親しくなる。
しかしクリスマスの夜、彼女は突然の事故で亡くなってしまう。そして…

  原作・脚本・作曲:神田慶一
指揮&演出:神田慶一

[ユメコ]
菊地美奈
 
[ケースケ]
所谷直生
 
[マリー]
蔵野蘭子
 
[リュウジ]
秋谷直之

[オヤジ]
田代 誠
 
[大和社長]
斉木健詞
 
[トンペイ]
岡戸 淳
 
[カンタ]
浅山裕志

[踊り子ラン]
岩田有加
 
[踊り子スー]
岡林景子
 
[踊り子ミキ]
杉山裕美
 

menber introduction

Cast
指揮:神田慶一
 
ユメコ:菊地美奈
ケースケ:所谷直生
 
マリー:蔵野蘭子
リュウジ:秋谷直之
オヤジ:田代 誠
大和社長:斉木健詞
 
トンペイ:岡戸 淳
カンタ:浅山裕志
踊り子ラン:岩田有加
踊り子スー:岡林景子
踊り子ミキ:杉山裕美
 
 
合唱:青いサカナ合唱団
管弦楽:Orchestre du poisson bleu

公演日程

2011年9月3日(土)/4日(日)
14:00開演(13:30開場)
新国立劇場小劇場(THE PIT)

チケット取り扱い

※チケットは完売いたしました。
予定枚数終了のため、当日券の発売はございません。

※3月26日(土)27日(日)の日付のチケットはご利用頂けませんのでご注意下さい。

主催:国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団
助成:芸術文化振興基金/公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団/財団法人花王芸術科学財団
協賛:NPO法人イエローエンジェル/ブラザー工業株式会社
協力:株式会社ニューズ・ツー・ユー 
主催:国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団

お問い合わせ
国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団

お問い合わせ

UP





| 最新公演 | プロフィール | 公演一覧 | チケット予約 | お問い合わせ | トップページ |
facebooktwitter







Copyright(C) L'OPERA DF POISSON BLEU. ALL rights reserved.